2022年8月15日

ワイヤーで便利(かもしれない)アイテムを作ろう

カテゴリ:雑記

記事内にアフィリエイトリンクを含みます

物撮りに便利かなー、と、こんなものを作ってみました。

作るというレベルなのかというほど、簡単なものですが。どう使うのかというと、こうです。

ものを撮るとき、ちょっとだけ角度を付けたいってことあるじゃないですか。え、ないですか?私はあるんですよ。立てて撮ると背景の余計なものが写り込んで困るけど、寝かせて真上から撮るには自分の影が入ったり反射が邪魔だったり、兎角うまくいかないものです。
なので、手近な小さいもの(消しゴムとか)を噛ませるのですが、これが意外にちょうどいい感じにならない。角度が微妙とか、ちょっとだけ大きすぎてはみ出るとか。

そこでこれです。最初の写真のように曲げたワイヤーを、撮りたいものの下に噛ませます。左がただ寝かせた状態、右がワイヤーを噛ませて、ついでにちょっとビーズなどあしらってみた状態です。
(手持ちで撮っちゃったけど、三脚で視点を固定して撮るべきだったかも……)

ぶっちゃけ、この場合はビーズだけ噛ませたらいいんじゃない?という感じもしますが、それだけだと高さが足りなくて、角度調整としては使い勝手が悪いのです。その点、ワイヤーだと角度もその都度調整できます。
これは平べったいボトルなので安定するけど、丸いボトルで転がっちゃう、というときも、ワイヤーなら適宜曲げればいい角度で安定させることができます。

そのほかのメリットとしては、細かい話ですが、背景とのあいだに距離ができるので、影がちょっと柔らかくなること。この例のようにビーズを背景に置いた場合も、主役とビーズに距離があるため、ビーズをぼかすことができて脇役に徹してくれます(※撮るときの設定による。私は一眼レフ+単焦点レンズで、F値ぱっかーん状態で撮るので)。

ちょっとの差だけど、撮りやすくなるし仕上がりもよくなるよ!という話でした。ぜひ試してみてね。

今回モデルになってくれたのはこちら!使い勝手や仕上がりも気に入っているけど、なによりパッケージがいい、お気に入りのレジン液です。

UV-LEDレジン液 まさるの涙 70g

隠れ工房GreenOcean

楽天市場で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

画像は楽天市場より

🍀にほんブログ村に参加しています。よかったら押していってくださいな。
にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ


こちらの記事もどうですか?
朝コレ1stシーズンの振り返り
『ココロオト。』下川みくに【AmazonMusic】
初めてSHEINを利用してみた