2024年3月4日

1年間ランキングチャレンジをして変わったこと

カテゴリ:雑記
タグ:

記事内にアフィリエイトリンクを含みます

楽天ROOMの商品ランキングに入ることにチャレンジし続けて、丸1年(以上)が経ちました。ランキングに入るとどうなるのか、更に入り続けるとどうなるのか、赤裸々に告白してみたいと思います。
えーと、でも、なんかごめん。とりあえず先に謝っとく。

とりあえず広告を見てくれ。楽天市場スイーツジャンル第1位、おなじみの干し芋。

訳あり干し芋 1kg

芋國屋

楽天市場で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

画像は楽天市場より

根本的に私は商売が下手です。性格的に向いてない。民衆の興味がないものを投稿しているのでは、いくらランキングに入ろうが売れないしクリックもされない。だから、基本はみんな売れると思うもの(ある程度は)を投稿するわけです。

でも、私は大衆に迎合するのが苦手です。流行りには乗らずに生きてきました。自分がいいと思うものにしか興味がありませんでした。そしてROOMを始めたそもそものきっかけが、企業が売りたいものではなく、一般消費者が実際に自らの判断で何を買い、それを使ってどう感じたのかが知りたい、ということだったのです。

だから私が投稿する商品は、一貫して自分自身が興味惹かれるものが大原則です。たまに高料率で気になるものがあったらラッキー。高料率だから、人気商品だから、というだけの理由で投稿することができません。だって、そんなの誰でもできるじゃないですか。あえて私が投稿する意味あります?

そんなある意味強気な方針を貫いているので、1年間ランキングに入り続けた結果、見られた確実な変化というのがこれです。

クリック数が1桁の日がなくなった。

低レベルですみません。10位以内に入っても、ショップ別クリック数が1桁とか普通だよ!でもこの方針を変える気はまっっったくないです!!

🍀にほんブログ村に参加しています。よかったら押していってくださいな。
にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ


こちらの記事もどうですか?
簡単!恐怖!ROOMのいいねを増やす方法
あなたは怪しい人ですか?
朝コレ1stシーズンの振り返り