2022年7月6日

いいねは無心で押せ

カテゴリ:雑記
タグ:

ROOMフォロバキャンペーンに挫折したのち、いいね返しキャンペーンを始めてみたのですが、キャンペーンというよりすっかり習慣化しています。フォロバよりも気軽にできるし、楽しんでやれているので、だいぶこっちの方が性に合っています。

やり始める前は、『いいね返しってどうやって管理したらいいの?いいね返しのいいね返しのいいね返しの以下エンドレスなの?』ってめちゃくちゃ疑問だったのですが、やり始めてみたら謎はあっさり解けました。
いいねをしてくれた人のページを見に行くと、上のほうに自分がすでにいいねを付けている投稿があって、「あ、さっきのはいいね返しだったんだな」って大抵すぐにわかるんですね。めちゃくちゃ単純な話でした。その後またいいねを返すのか、そしてまた返ってきたら返すのか、はその時の気分次第ですが、あまりやり続けて「え、キモっ」って思われるのも嫌だな……、と思うので、2往復くらいであえて止めることが多いです。

私はフィードをよく見るので、いいね返しはフォローしていない人限定です。フォローしている相手なら、フィードからいいねする機会は自然にあるので、返す返さないとかは考えずに、本能の赴くままに押すことにしています。しているんですが、でもですね。はっと我に返ってしまう瞬間があるのです。
さっきから同じ人の投稿にいくつもいいねしてない?この人のお知らせに、私のアイコンは一体いくつ並ぶことになる?私は別に同じ人のアイコンが並んでても全然気にならないし、「お気に召したんならよかった~😊」みたいにしか思わないけど、この人はどうだろう?「え、キモっ」って思われるのも嫌だな……。
そうしていいねする指を止めるわけです。ちょっとしばらくこの人の投稿にはいいねするのやめとこ、って。

あと別パターンとして、いくつもいいねしまくっていると、『ただ無差別に押しまくってるだけ』に思われるのではないか?という考えが脳裏をよぎることがありまして。
いや、無差別いいね(実態はともかく表現が悪い)は普通に行われていることだと思うし、いいねを押されることにあまり意味はないと思っておけと思ってはいるのですが、私自身はいいと思ったものしか押さない主義でやっているので、ただ闇雲に全部押してるだけだと思われるのもなんか違うかなって、しかしそれは私の都合であって相手に押し付けることではないのでどう思われてもいいんですが、大体ほかの人に紛れて私1人のことなんて相手は気にしちゃいないだろうから、ええい私本当にめんどくさいな!?

これがTwitterになると、いいねだけのツイートと、リツイートもするツイートの違いは……?とか考え始めちゃうんですが、もう本当にその時の気分や勢いだし、「いつもリツイートしてもらってるから私もリツイートしなきゃ」みたいな義務感は持たないようにしています。フォローしてない相手でも、見かけて「ええやん」って思った勢いでリツイートすることもよくある。

でもこの前、マラソン直前のお祭り気分で、1人1リツイートはしちゃうぞ~、ってリツイートしまくっていたときは、はっと我に返って「Twitter君とだけは喧嘩したくない!」と慌てて指を止めました。
私、Twitter君とは10年くらい付き合ってるけど、一度も怒られたことないからさ、沸点がどのあたりなのか、全然わからないのよね……。でもみんな結構シャドバンされているので、意外に低そうな気がしています。気を付けよう……。

🍀にほんブログ村に参加しています。よかったら押していってくださいな。
にほんブログ村 小遣いブログ 楽天アフィリエイトへ


こちらの記事もどうですか?
簡単!恐怖!ROOMのいいねを増やす方法
効率的なフォロ活をしたくはないかい?
〇〇でおなじみの人になりたい