2022年6月24日

Lemon8映えを模索する

カテゴリ:雑記
タグ:

勢いで進出してみたLemon8。場の空気に合わせた投稿をすべきなのか、自分を貫くべきなのかでだいぶぐらつきながら、どうしても気になってしまうのはインプレッションです。

Lemon8は自投稿のインプレッションがぱっと見てわかりやすく、気にしないというのはちょっと難しい。アフィリエイトという明確な目的があることもあり、できたら多くの人の目に触れさせたいというのが本音です。

しばらく続けてみて、同じような内容の投稿でも、妙にインプレッションのばらつきがあることが目についてきます。
1枚目画像にばーん!と文字を載せるのがウケやすいのか?と思ったら、そうでもなかったり、すごくバラバラ。思うに、たまたまいいねがちょっと多く付いたりだとか、何かのきっかけで少し伸びると、その後もその投稿のみが伸びていく。
一方、ほかの人の投稿を見ていると、ただきれいな写真というのではなく、何かしら実践的な情報が好まれている印象があります。小綺麗な写真で商品紹介をするならインスタのほうが伸びやすい感覚があり、Lemon8でそれをやってもインパクトに欠ける。

以上のことを踏まえ、「じゃあこれならどうだ!?」と上げてみたのがこちらの投稿です。

うん、伸びた。引くくらい伸びた。狙いはしたけど、狙いの100倍くらい伸びた。ここまで伸ばすつもりじゃなかった……。

1回やらかしてしまうと、次に何をしたらいいのか考えちゃうじゃないですか。そんなにとっておきの情報ばっかり持ってるわけじゃないし、どうしよう、と考え抜いた末に出血大サービスで上げたのがこちら。

ボタンほどじゃないですが伸びました。ははあ、求められているのはこういうのなのか……。

でも、です。目的はインプレッションを伸ばすことじゃないんですよ。アフィリエイトなんですよ!伸びなくてもいいから売上が欲しい!!

幸い、投稿の内容とは関係ないけど、本文にROOMとブログへのリンクは張っていました。これだけ人の目に触れたらなんか変化があるだろう、と思いたいところですが、クリック数、普段と同水準。ブログへのアクセス、ゼロ。売上、あるわけがない。いっそ清々しいな、おい。

まあね、たまたまちょっと伸ばしたくらいで、すぐに影響が出るほど甘くはないんですよ。これを続けていけばなんかそのうち変化が、いやでもだから、そんなにとっておきの情報ばっかり持ってねーです……。

↓これがボタン投稿から3日後、血管投稿から2日後の状態。

このスクリーンショットを見てもらえばわかる通り、特定の投稿が伸びても、直前直後の投稿には悲しいくらい動きが見られないことから、あくまで投稿単体で見られていて、同じアカウントの別の投稿も見てみようという行動は起こされないようです。フォロワーも増えない。
そうかぁ、うーん、困ったなぁ。

あと、インスタだと大体のアカウントがひとつやふたつは何かしらの投稿をしてあることが多いですが、Lemon8は投稿ゼロのROM専ユーザがかなり多い。フォロー外のアカウントからいいねが付くようになって、その存在が思っていたよりもだいぶ多そうだということに気付きました。
おそらくインスタよりも『情報を発信する』という意識が強めの風土によるものなのでしょうが、投稿がないとなるといいねを付けて自分の存在をアピールすることもできず、こちらから繋がるということが難しいです。唯一フォローすることくらいは可能ですが、明らかなROM専アカウントをフォローされたら、どう思います?私は「えっ、なにこの人、気持ち悪っ」って思いますね。

写真に文字をででんと載せることに感じていた抵抗は、懐かしのテキストサイト的なものだと思えば許せるかもしれないと思い始めているので、どうにかネタを探して、短期間だけでもちょっと無理して頑張ってみようかなぁ。でもそれで変化がなかったならやめてもいいけど、変化が出たら、そっちのほうがよっぽどあとが大変か……。

🍀にほんブログ村に参加しています。よかったら押していってくださいな。
にほんブログ村 小遣いブログへ


こちらの記事もどうですか?
うまくやってるつもりなの?
これであなたも名探偵!?
勢いでLemon8に進出してみた