2022年9月12日

かまぼこ板で空間を埋めよう

カテゴリ:雑記

記事内にアフィリエイトリンクを含みます

ルピシアの紅茶を撮ったとき、なにかスタンド的なものが欲しいなと思ったので、かまぼこ板で作ってみました。

用意するものは、かまぼこ板2枚、塗料、接着剤。色を塗らない場合は、かまぼこ板2枚と接着剤だけでもOK(でも何かしら塗らないと、かまぼこ板っぽさが消えそうにないな……、っていう木目だったので、基本的には塗ったほうがよさそう)。

紙やすりで削って、角を少しだけ丸めてみました。これもお好みで、やらなくてもいいし、もっと丸めても。2枚それぞれに色を塗り、接着剤でくの字に接着します。以上で完成です。簡単!

自立しにくいもののスタンド用として作ったものの、これが意外と便利で、自立するものを撮るときでも、画面が寂しいときにちょっと置くとアクセントになっていい感じです。こうやって、ビーズをあしらってみたりとかもできますし。

背景色と塗る色をもっと近くしてみたり、逆にあえてコントラストを付けてみたり、空間演出(大げさ)にいろいろ使えますよ。もちろん、もっと大きい木材で作ってみても用途が広がると思うので、ぜひ試してみてね!

今回モデルになってくれたのはこちら!かまぼこ板スタンド同様に脇役ですが、スイートアーモンドオイルと混ぜて、ヘアオイルやスキンオイルとして欠かせないキャスターオイル。

精製ひまし油(キャスターオイル) 50ml

マンデイムーン

楽天市場で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

画像は楽天市場より

🍀にほんブログ村に参加しています。よかったら押していってくださいな。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


こちらの記事もどうですか?
効率的なフォロ活をしたくはないかい?
楽天お気に入りショップ アパレル編
楽天お気に入りショップ ハンドメイド材料編 1